根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
media
media

2014年6月27日(金)

センスを磨く間取りのルール

『センスを磨く間取りのルール』という著書が出版されました。

 

私も活動しているNPO法人「家づくりの会」の建築家20人よる共筆です。
157もの豊富な事例が、写真と間取りを用いて丁寧に解説されており、
とても充実した内容に仕上がっております。

 

-本書あとがきより-
本書は、一般誌というよりも専門誌に近い。一般紙では、間取りやプランを紹介しているものの、プランニング(手法)に関しては書かれていない。プランニングをプランを練り上げるプロセスとするならば、設計者自らがその作法(ルール)を公開することは、専門家のみならず、一般の方々にとってもワンランク上の家づくりに役立つことと思われる。

私の担当は、その内の14事例。
第1章 配置・外構
003 駐車場を広く確保する
010 変形部分は収納やテラスにする
013 植栽で近隣環境に配慮する
016 木製ルーバーで近隣境界まで活用
024 囲われた光庭をポーチと駐車場に利用する
033 さまざまな動線を整理する
第2章 玄関
047 2世帯の生活スタイルでつなぎ方は変わる
061 段差を2段にする
第4章 水廻り
085 仕切りをなくした広々としたトイレ
第5章 キッチン
099 ダイニングテーブルとつながる
113 中庭での食事を気軽に楽しむ
第6章 リビング・ダイニング
126 ダイニングに掘りごたつを設ける
第7章 諸室・収納
144 「異空間」としての和室
147 公私の空間を上下で分ける

 

ぜひ、プロの方も、一般の方も、書店にて、手にとってご高覧下さい。詳しくは、コチラ≫