根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2012年4月27日(金)

橋について もう一つ


フローティング・ブリッジ(1994年完成)。こちらは、私が一番好きな橋です。

ロンドン・テームズ川のウォーターフロント再開発地区のドックランドに浮かぶ橋。
設計は、建築家のヤン・カプリツキー(1937-2009)率いるフューチャーシステムズ。
シャープの液晶テレビのCMで流れていた『草とガラスの家』の設計者です。

工場で作り、現地で接続。
これまでのように固定化された構築物ではなく、川に浮いた環境にやさしい橋です。
吊橋とは異なり、水の揺れと調和した橋の揺れが、とても心地良いです。

フローティング・ブリッジのworking detais。橋の設計って楽しそう。

日本では、建築家が橋の設計をするなんて、めったにありませんが・・・。
環境に配慮しつつ、渡るのが楽しくなる橋が増えると良いですね。

根來宏典