根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2011年10月7日(金)

屋久島 水車小屋


水車小屋も完成!
写真中央奥に見える尖がった山が、この辺りのシンボル『モッチョム岳』。
水車の大きさは、直径8m。傍で見ると、かなりの迫力です。

1階内部の様子。水車の動力を活かして、杵を動かし、臼に入れたハーブや薬草を摩ります。
杵で突いた臼の音が無垢板の床を通じて床下に響きます。
部屋の外周部はスリット開口が入っており、そこから音が室内に響き渡ります。
つまり、建物自体が楽器となるようなカラクリ水車となっております。

2階内部の様子。小屋組みを表した素朴な内観です。
奥に見えるガラス床から、1階の楽しい機械室が見降ろせます。

屋久島センバス・ビレッジは、生きる実感と幸福感受性の復活を体感できる
交響農園(シンフォニーファーム)です。詳しくは、コチラ≫
今回はレストハウスと水車小屋の二つ施設を設計・監理させていただきました。
現在はプレオープン中。グランドオープンは2012年春。乞うご期待!

根來宏典