根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年8月4日(火)

浴室 @中国黄土の家 その9

3階南側のベストポジションに設けた浴室です。

 

脱衣スペースと浴室は、テンパ(強化)ガラスによって仕切られ、

浴室の向こうはバスコートです。
脱衣スペースには、洗面・洗濯機・トイレが含まれており、
浴室、バスコートとが一つに繋がる連続した空間となっております。
一坪の浴室ですが、開放的な広がりを持った空間になっていると思います。

 

床は十和田石、天井はヒバ材で仕上げております。
壁材は、濃いグレーのタイルで仕上げ、
これら二つの材料を際立たせるとともに、落ち着いた雰囲気に仕上げました。

 

浴室をタイル仕上げとした場合、カビを気にされる方々が多いですが、
対策としては、風通しを良くすることが一番です。
風通しが悪ければ、どんな仕上げでもカビは発生します。
もちろん、お掃除もしましょうね。
今回のように太陽の光も浴びれば、カビなんて心配になりません。

 

現在設計中の住宅も、3階南側のベストポジションに浴室を配置しております。
ネゴロジムショの設計パターンとして、定着するのでしょうか、、、