根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年6月22日(月)

写真撮影ダブルヘッダー

土曜日は写真撮影のダブルヘッダーでした。
一件は、『水庭の家』モダンリビング誌の取材撮影。
もう一件は、先月完成した『中国黄土の家』竣工写真撮影。
ダブルヘッダーといっても、片方は栃木県、もう片方は神奈川県なので、両方は立ち会えません。
体は一つなので・・・。水庭の家のIさんゴメンナサイ。
モダンリビング誌の取材撮影は、前日「明日行きたい」との電話。
梅雨時期であり、土・日限定となると、次いつ晴れ間が見えるか分かりません。
雑誌には入稿〆切があります。8月1日発売です。
建物の性格上、晴れの写真が映えるとのことで、他の取材より優先してくれたようです。
ありがたい。
急にも係わらず、建主さんに確認したらOKとのことで、強引に決行。
おそらく、大急ぎで片付け・大掃除をされたことと思います。ありがとうございました。
竣工写真の撮影日は1月前からこの日と決めて、天気になることを願っておりました。
一週間ほど前から、週間予報で気に掛けるのですが、思わしくない模様。
すると前日「曇り時々晴れ」の予報。決行決断。
当日はそれ以上の良い天気。晴れ男です。

竣工写真の方は、第一部として朝9時から開始し、午後1時まで。
撮影は、アーキフォトの井上さんにお願いしました。
撮影は井上さんに任せて、僕と建主さんは終止おしゃべり。
デッキテラスで、ご主人が大阪で買ってきた「タコせん」を戴きながら。
この土地にはもともと大きな柿木が生えておりました。
工事の際に伐採した、思い出の柿木で作ったテーブルとベンチにて。

午後は事務所に戻って、翌日のプレゼン用の模型づくり。
6時からは再度撮影に戻って、第2部として8時まで夕景写真。
その後、少しビールと枝豆を戴きながら「お疲れさん会」。
気分が良くなったので、事務所に戻って再度プレゼン準備をしたくなり、気が付けば・・・。
日曜日のプレゼンでは、提案を建主さんに気に入ってもらえたようです。
武蔵小山にて新しいプロジェクト『狭小の家』が始まります。
進行状況は、徐々にブログでお伝えしたいと思います。
とても充実した楽しい週末でした。関係者の皆さま、ありがとうございました。