根來宏典建築研究所

根來宏典建築研究所

loader
ブログ
ブログ

2009年5月1日(金)

東西の牽引者


ワークショップの指南役である左官職人の紹介。

上の写真右手のネジリ鉢巻きの方が、忍者左官こと小沼充さん。
左手のタオルを被った方が、淡路島を拠点に活動している植田俊彦さん。
現代左官界を牽引する東西のお二人。なんとも贅沢な左官教室です。

ちなみに、ここ富沢建材では一週間前に、左官界のカリスマ・久住有生さんを迎えて
漆喰・土壁技術講習会が行われたそうです。遠方含め150名以上集まったとか。
背面の赤と黄色の壁は、その際に塗られた実演作品とのことです。

土壁の材料を混ぜている様子。

いよいよ、塗り体験。まずは『土壁』から。
板のサイズは30㎝角。小さな面積ですが、平らに仕上げるのは難しい、、、

続いて『漆喰』に挑戦。

漆喰の原理を化学反応式で説明。
炭酸カルシウムを焼くと、CaCO3=CaO+CO2
それに水を加えると、CaO+H2O=Ca(OH)2
乾燥とともに二酸化炭素を吸って、Ca(OH)2+CO2=CaCO3

植田仕様!!!そう、今回の指南役・植田さんオリジナルの漆喰材。

私の作品です。どうでしょう!!!
右側が『土壁』、左側が『漆喰』。漆喰はワラ入りです。

根來宏典